前記事です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛行機 2

口内炎がなかなか治らないママです。

さて今日は「飛行機」の続き・・・

家を出る時、パパから「耳は大丈夫なの?」
っと聞かれました。

そう、ママは耳が弱い。
普通の人より鼓膜が薄いらしく、
ストレスや大きい音、寒い所にいると鼓膜が破れやすい。
医者に「飛行機に乗ったら鼓膜が破れるかも」と言われてた。

そしてパパに「滑走時はスゴいスピードが出るけど、
ビックリしないように」とも言われた。

パパからいろんな助言を頂いて、余計に緊張・・・
そして、いざ機内へと足を踏み入れた。

実はその時、起きたばかりの奏を抱っこして、
ちょっとばかりの荷物を持ってた。
かなり重い・・・歩きづらい・・・

でも添乗員さんが「お席はどちらですか?」と聞いてきて、
バケツリレーのように荷物を運んでくれた。
「◯◯席で~す」と言いながら荷物を運んでくれた。
これにはかなり感動!
そして子供達に何冊か絵本を貸してくれました。

予約時には窓側の席だったが、変更したので真ん中の席。
初めての飛行機、ちょっとガックリ・・・

そして滑走!
いやぁ、ビックラこきましただよ!
スゴいスピードが出るんだねぇ・・・
龍太朗はちょっとビビってました。私も(笑)

そしてやっと雲の上。
龍太朗も私も真ん中の席から身を乗り出して窓を見てました。
初めての空の上は大感動!
龍太朗と「海が見えるね」「お家が小さいね」と大興奮。
奏は買ったお弁当の方に夢中でしたが(笑)

心配してた耳は、降下中はかなり痛くて泣きそうだったけど、
なんとか破れずに済みました。
ホントはピキピキ鳴ってたけど・・・(泣)

福岡でパパに会った時、龍太朗は自慢気に
「飛行機に乗って来たんだよ!」と言ってました。

帰りはパパも一緒に乗りました。
私と子供達は窓側の席、パパは真ん中です。
夜だったので昼のような感動はなかったけど、
夜景はすっごく綺麗だった。
福岡ドームも見えたしね。
隣でパパは眠そうにしてたけど、
私があまりにも「スゴいね」と言ってたので眠れなかった(笑)

龍太朗は着陸時には夢の中・・・
私が龍太朗を抱っこして、パパは大荷物を持って、
でも奏も抱っこと言い出した。
こりゃ大変だぁ!
っと思ってたら、またもや添乗員さんの登場!
なんと出口まで奏を抱っこして運んでくれた。
添乗員さん、最高だったよ!

そういえば、帰りの金属探知器は、
行きの時に鳴らなかった私のベルトが鳴ったよ・・・
東京行きの方が厳しいってことかい?


いやぁ、飛行機っていいねぇ・・・
また乗りたいな。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/14(水) 23:22:55|
  2. 何でもあり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

私は誰だ?

だーれだ?

Author:だーれだ?

ママの大事な方々・・・

コメント、ありがと!

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。